読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんな良い曲流そうぜ!

実際に結婚式に携わるブライダルの音響さんが演出シーンを妄想しながら説明する、本当に役に立つWedding BGM講座ブログ

ユニークな歌詞で可愛くアピール、ケーキカットにおすすめな曲「トリセツ / 西野カナ」

映画「ヒロイン失格」主題歌、「トリセツ」を紹介。

男性になかなか理解してもらえない女性の内面、乙女心を「取り扱い説明書」になぞらえて描いたラブソング

この曲は「関白宣言」の女性版といった雰囲気があり、男性に向けて、こうして大事に扱ってねという歌の内容で、ネットでも歌詞に注目が集まっています。 

トリセツ

トリセツ

  • 西野 カナ
  • J-Pop
  • ¥250

 

スポンサードリンク

 

歌詞に注目

「トリセツ」とは、もちろん取り扱い説明書というわけです。

西野カナが作詞を手がけており、結婚式の職場のゲストからの余興で、よくこういう、「新郎・新婦の取り扱い説明書」を面白く発表するというものがあるのですが、まさにそれの歌バージョン、といったところ。

非常にユニークな歌詞で、例えば

一点物につき返品・交換はできません

ご了承ください。

という風に、面白く歌っているので、ずっと聞いていると、クスっと笑ってしまうような歌詞が、随所に登場します。

世の男子が、「優しく守ってあげないとね」って、微笑みながら受け止めてあげると良いのではないでしょうか?

 

大きな声では言えませんが、デキる男子は、女の子の小さな変化に気付かないといけません、気付いて褒めてあげると良いのだそう。だけど、気付いても言ってはいけないことがあるんだそうですよ。

 

というわけで、大人の女性の歌ではないですが、女の子から、彼氏に向けておねだりするようなイメージで、非常に可愛らしい印象の曲ですね。

若いカップルにとってもお似合いな歌詞になっています。

 

結婚式で使うなら、ケーキカットがおすすめ

さて、そんなユニークな歌詞のこの曲ですが、結婚式のどの演出に使うと効果的でしょうか?一番のおすすめは、ケーキカットのシーンです。やはり、この曲の可愛らしさをしっかりと活かして使いたいですね。

サビが結構迫力もあって、非常にきっかけで使いやすい曲なんです。

ケーキカットの瞬間にサビ出しが理想です。

これからもどうぞよろしくね

こんな私だけど 笑って許してね

ずっと大切にしてね 永久保証の私だから

こんな歌詞が流れつつ、二人で初めての共同作業であるケーキにナイフを入れていきます。 

特に最近の結婚式では、ケーキカットの後には必ずと言っていいほど、ケーキの食べさせ合いこ「ファーストバイト」という演出がセットになっているので、この曲の歌詞のユニークさを存分に発揮しつつ、可愛くて楽しい食べさせ合いこになります。

 

妄想してみてくださいね。この曲で、いろんなことをお願いしながら、新郎に大きなスプーンで一口で食べきれないくらいのケーキをスタンバイ。

ゲストの「はい、あ〜ん」の掛け声とともに、新婦は「えいっ!」てな具合に新郎に食べさせてあげています。

うーん、微笑ましいケーキカットになりそうですね。

トリセツ

トリセツ

  • 西野 カナ
  • J-Pop
  • ¥250

 

西野カナのアルバム 

Secret Collection ~GREEN~(初回生産限定盤)(DVD付)

Secret Collection ~GREEN~(初回生産限定盤)(DVD付)

 

 

Secret Collection ~RED~(初回生産限定盤)(DVD付)

Secret Collection ~RED~(初回生産限定盤)(DVD付)

 
TSUTAYAのネット宅配レンタル、無料お試しキャンペーン実施中!

 

合わせて読みたい