みんな良い曲流そうぜ!

実際に結婚式に携わるブライダルの音響さんが演出シーンを妄想しながら説明する、本当に役に立つWedding BGM講座ブログ

爽やかなケーキカットに使いたい曲「ヒカリへ / miwa」

ドラマ、『リッチマン、プアウーマン』の主題歌でもある、miwaの結婚式での定番曲、「ヒカリへ」を紹介します。はっきり言ってこの曲は、結婚式でもかなりの人気曲で、定番曲となっています。

ヒカリヘ

ヒカリヘ

 スポンサードリンク 

 

 

どんな曲なの?

35を過ぎたおじさんにも、溢れるエネルギッシュな若さを感じられる力強い曲で、非常に前向きなイメージがある曲でもあります。

タイトルどおりですが「光」というワードが歌詞のキーになっていて、「光」という絶対的な善と言っていいのか…優しく包んでくれる崇高なもの、というようなイメージでしょうか?

溢れる想い 愛は君を照らす光になれる

愛は光であり、その輝きで奇跡だって起こせると信じたいと歌詞は続きます。

もちろん愛=光の前には苦しみや悲しみがあり、それも受け止めてあげる、という母性的な箇所もあり、女性の力強さにつながりますね。

また「信じたい」と言い切らずにいるところに、若々しさと、これからのふたりの未来という、「結婚式とは始まりである」という所にもつながって、前向きな印象で聞こえてくるかもしれませんね。

結婚式で使うならどの演出? 

これは、実際にリクエスト数の一番多い演出「ケーキカット」がオススメです。

もちろんサビから使いますが、迫力もあり、爽やかさのあるポップソングなので非常に元気な印象の「ケーキカット」になりますよ。

他には、カクテルドレスでの入場曲もポップなイメージで似合います。淡いパステルカラーや、「ヒカリへ」のシングルCDジャケットのような黄色いドレスにも、とても合いますね。

ヒカリヘ

ヒカリヘ

 

「ヒカリへ」の入ったアルバム

Delight

Delight

 

CDジャケットもウェディング要素がありますね。初期の「YUI」のような、ギターチューンやロックテイストの曲もあり、アコギテイストの優しい曲もありというアルバム。

 

▼こちらもどうぞ