みんな良い曲流そうぜ!

実際に結婚式に携わるブライダルの音響さんが演出シーンを妄想しながら説明する、本当に役に立つWedding BGM講座ブログ

「道標 / 福山雅治」

最近の結婚式ではプロフィール映像(生い立ち映像)が必ずと言っていいほどあります。小さい頃からの思い出をゲストの皆さんとともに振り返る、とても感動的な演出ですよね。もちろん映像の内容も大事なのですが、BGMを何の曲にするのかがとても重要になってきます。
曲で映像の良し悪しが決まると言っても過言ではありません。
 
音楽だけでも感動や涙を誘うことができるのですから、映像に合わせ、歌詞に想いを重ね合わせていきたいですよね。
 
今回はそんなプロフィールDVDにオススメなこの曲を紹介です
 

「道標 / 福山雅治

道標

道標

「NEWS ZERO」のテーマソングにもなっていました。この「NEWS ZERO」のエンディングは音楽とともに歌詞も表示されているので、少し歌詞が印象に残っている方もいるのではないかと思います。

 

本当は福山雅治自身の祖母に向けて作った曲だということですが…

歌詞を素直に聞いていると、私には親へ向けたメッセージのようにも思えます。 
子供から親へ尊敬の念を込めて…
親というのはこんなにも偉大なんだなと改めて感じます。
 
親の背中をみて、きっと私には語られることのない葛藤や苦しみを感じ
 
その上で私に向けられる無償の笑顔、それをきっと『愛』と呼ぶのでしょう
 
人生という長い道を歩く上で、その『笑顔』が道標となる
  
親と子の家族の絆を強く強く感じる、本当に良い曲です。
 
プロフィールDVDの映像曲に使うのも感動的でとても良いのですが、その他のシーンでは花束贈呈にもオススメで歌詞の内容も実にピッタリで共感を呼びやすい、すごく感動的な演出になります。

  


道標~福山雅治~ - YouTube

 

その他プロフィール映像におすすめな曲

 

 

広告を非表示にする